2016.7月落語茶屋ソネス「向日葵と並んで」

amano01
暑中お見舞い申し上げます。
博多祇園山笠の賑わいが日に日に増して、
じっとしていられない毎日です。
みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

文月の落語茶屋ソネスは曽根巣家一門会にて
みなさまのご機嫌をお伺いしたいと存じます。
まんでーさんとぴーなっつさん。
個性はまるで違うふたりですが、
兄弟のように切磋琢磨する縁は大学時代まで遡るという、
得難きご縁のふたり、そして、
そろそろ曽根巣家を名乗ってくれてもいいくらい、
深いご縁にむすばれたタケダ2000GTがお送りする、
なんだか賑やかで熱い夜です。
花はひまわり。
並んで立つと自然に背筋がぴんと張り、
笑顔で青空に向かう立ち姿に生き方を教わる、
そんなふうに、友と肩を並べて青空を眺める夏を
みなさまが今年も過ごせますように。

2016.7月落語茶屋ソネス「向日葵と並んで」
7月5日(火)20:00open 20:30start ※予約不要
カフェソネスにて 1,500円ワンドリンク付

一、「不動坊」曽根巣家落花生(そねすやぴーなっつ)
           /天野 智範(あなピグモ捕獲団)

一、夏にまつわるエトセトラ/タケダ2000GT

一、「人魚姫」曽根巣家月曜(そねすやまんでー)
           /光安 和幸

しろしい天候の毎日が続きます。
みなさま、お身体くれぐれもご自愛くださいまして、
笑ってお過ごしくださいますよう。

席亭 クロキカオリ