2018.12月落語茶屋ソネス 「謹んで『芝浜』/「流洒落家酔兎」初御披露目」


ごきげんさまでございます。
いよいよ年の瀬、ずいぶんお寒うなりましたね。
今年も年の瀬は、痛風亭本物による『芝浜』で
よろしくお願いいたします。
年を重ね、稽古を重ね、謹んで、いどませていただきます。
そして、この「芝浜」を後見に、
初高座の挑戦者を御披露目させていただきます。
「そめごころ」俳優で活躍中の、田島宏人、
このたびご縁をさずかり、
流洒落家 酔兎 (ながされやすいと)として
高座に御目見えいたします。
あたたかい落語茶屋のお客様の懐に飛び込ませていただき、
どうぞ、末永くかわいがってくださいますよう、
ご指導、ご鞭撻のほど、
よろしくお願い申し上げます。

2018.12月落語茶屋ソネス
「謹んで『芝浜』/「流洒落家酔兎」初御披露目」
12月4日(火) open20:00 /start20:30
1,500円ワンドリンク付 予約不要

一、「犬の目」流洒落家 酔兎 (ながされやすいと)/田島 宏人

一、幕間歌謡「ゆく年くる年」タケダ2000GT

一、「芝 浜」痛風亭 本物/山下 晶

年末進行で慌ただしい中ではございますが、
襟元がスッとするような時間を共に過ごし、
ゆく年くる年をあなたと笑い合いたいと存じます。
どうぞご自愛くださいまし。