2019.7月落語茶屋ソネス「奇妙奇天烈噺二選」


ごきげんさまでございます。
暑くなってまいりましたね、いかがお過ごしでしょうか。
博多祇園山笠のざわめき、梅雨明け間近な日差し。
肝が冷えるような怪談にはまだ少し、という頃合いに、
落語には、ちょうどいい奇妙奇天烈噺がいくつかございますれば
このたびはぜひそれらを楽しみたいと存じます。

痛風亭本物がおはなしいたしますのは、「お化け長屋」
人間とおばけの新しい関係性のご提案でございます。
痛風亭魚弱がおはなしいたしますのは「胴斬り」
人体への働き方改革のご提案でございます。
お子様もお楽しみいただける、ゆかいなおはなしですよ。

幕間歌謡は夏休みを頂戴いたしまして、
幕間のお楽しみにつきましては、
席亭がよいことを思いつき次第、お知らせいたしますね。

2019.7月落語茶屋ソネス「奇妙奇天烈噺二選」
7月2日(火) 20:00open 20:30start
at カフェソネス(中央区薬院1-16-18)
木戸銭 1,500円ワンドリンク付

一、「胴斬り」 痛風亭 魚弱 / 矢野 勝久

一、幕間のお楽しみ

一、「化け物使い」 痛風亭 本物 / 山下 晶

慣れない暑さに体調を崩しがちではございますが、
迷わず我慢せずエアコンを効かせて心地よく、
機嫌だけは良い日々を過ごしましょうね。