2017.4月落語茶屋ソネス「痛風亭、大型新人はいりました」痛風亭魚弱ご披露

image1-3
こんにちは。春満開、うたたね日和ですね。
人生イベントも多いこの季節、大型ばかりの痛風亭に、
ありがたいご縁でこのたび、大型新人が初高座の運びと相成りました。
旧知の役者でありグレコローマンスタイルにも出演歴のある、矢野勝久。
痛風亭は名前の一文字に「弱」がつく習わしにて、
筆頭の最弱兄さんと本物兄さんが心を込めて名付けをし、
「痛風亭 魚弱」(つうふうてい いわし)と相成りました。
ただいまは、みなさまへのご披露へ向けて、
最弱兄さんはじめ先輩メンバー一同で懸命に稽古をつけております。
当日は、最弱兄さんの後見で初高座。
タケダ2000GTも盛大にイワシをフィーチャーして門出を寿ぎますれば、
ぜひ、みなさま、お運びお立ち会いくださいますよう、
切に、よろしくお願い申し上げます。

2017.4月落語茶屋ソネス
「痛風亭、大型新人はいりました」痛風亭魚弱ご披露

2017年4月4日(火)20:00open/20:30start
at Cafe SONES (福岡市中央区薬院1-16-8)
1,500円ワンドリンク付 ※予約不要

一、古典落語「寿限無」 痛風亭 魚弱/矢野 勝久

一、幕間歌謡「イワシスペシャル」 タケダ2000GT

一、関村俊介・作「マスクマン」 痛風亭 最弱/岡本 ヒロミツ