2017.11月落語茶屋ソネス「イワシとマンデーどんどこしょ」


親愛なるみなさま、こんばんは。
席亭クロキカオリです。
あっというまに秋が深まり、時をかみしめるように
景色を愛で、旬の食材たちにときめく今日このごろ。
みなさまにおかれましては、いかがお過ごしですか?
11月の落語茶屋は、すったもんだの出番調整で
ずいぶんみなさまをお待たせいたしておりました!
結果、ずいぶん濃い味でお届けすることになりましたよ。
ぬけたーら、どんどこしょ、です。
とんこつも南の方へ行くに従って濃くなってきますもんね。
そんな、どんどこしょテンションでお送りいたします。
おしくらまんじゅう気分で、ぜひ、お越し下さいませ。

2017.11月落語茶屋ソネス「イワシとマンデーどんどこしょ」
2017.11月7日(火) 20:00開場 20:30開演
於:カフェソネス 1,500円(ワンドリンク付)

一、古典落語「粗忽の釘」
  痛風亭魚弱(いわし) / 矢野 勝久

一、幕間歌謡「センチメンタル特集」
  タケダ2000GT

一、小泉八雲/作「雪 女」
  曽根巣家月曜(マンデー) / 光安 和幸

きっと、いちだん厚手のコートをおろしたばかりの夜。
昨年ポッケに入れっぱなしだった小銭とか手紙とか、
そんなちいさな再会があれば、ぜひ聴かせてくださいませ。
月に一度みなさまと会えますことを、
田舎のばあちゃんのように心待ちにしている席亭です。

ああ、そうそう。
身体ば冷やさんごと、お過ごし下さいませね。
では、ソネスで。